FC2ブログ
 
■メイプルの今日の一曲w
■ブログ見てくれている人~

現在の閲覧者数:

■プロフィール

xx秀xx

Author:xx秀xx
メイプル

メイン ハーミット  
そのほヵ多数・・・・・
ついでに今ゎ仮引退してるんで^^;

リア

高校①年^^b
野球やる予定だったんですけど
やらないことにしました;;
趣味ゎF1見ることですかね~ww  ☆★☆F1神☆★☆

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■いつも閲覧ありw

■カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブロとも申請フォーム
■F1 NextRace!!

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ブラジルGP-予選 08
順位 No. ドライバー チーム ベストタイム 周回

1  2 F.マッサ フェラーリ 1'12.368
2  11 J.トゥルーリ トヨタ 1'12.737
3  1 K.ライコネン フェラーリ 1'12.825
4  22 L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1'12.830
5  23 H.コバライネン マクラーレン・メルセデス 1'12.917
6  5 F.アロンソ ルノー 1'12.967
7  15 S.ベッテル STRフェラーリ 1'13.082
8  3 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1'13.297
9  14 S.ブルデー STRフェラーリ 1'14.105
10 12 T.グロック トヨタ 1'14.230
11 6 N.ピケJr. ルノー 1'12.137
12 10 M.ウェーバー レッドブル・ルノー 1'12.289
13 4 R.クビサ BMWザウバー 1'12.300
14 9 D.クルサード レッドブル・ルノー 1'12.717
15 17 R.バリチェロ Honda 1'13.139
16 8 中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ 1'12.800
17 16 J.バトン Honda 1'12.810
18 7 N.ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1'13.002
19 21 G.フィジケラ フォース・インディア・フェラーリ 1'13.426
20 20 A.スーティル フォース・インディア・フェラーリ 1'13.508



2日(日)日本時間1時(現地時間1日14時)から、2008年F1世界選手権第18戦ブラジルGP公式予選が、ブラジル・サンパウロのインテルラゴス・サーキットで行われた。

セッション開始時のコンディションは晴れ、気温22℃、路面温度38℃、湿度62%。路面はドライ状態だ。

【予選Q1:20分間】

最初にコースインしたのは母国グランプリを迎えているルノーのネルソン・ピケJr.。さらにティモ・グロック(トヨタ)やHonda Racing F1のジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロもガレージを離れた。バリチェロも母国レースということで、ブラジル人ストックカーレーサーのインゴ・ホフマン仕様のヘルメットをかぶり、今週末の戦いに挑んでいる。

最初にタイム計測を行ったピケJr.はハードタイヤ(ミディアムコンパウンド)を履いて1分13秒208をマーク。一方バリチェロはソフトタイヤ(ソフトコンパウンド)で1分12秒030をたたき出した。

母国の期待を一身に集めるフェリペ・マッサ(フェラーリ)もコースイン。こちらはハードタイヤを装着しており、ゆっくりとアウトラップを走行。その間にヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)が1分12秒226というトップタイムをたたき出した。

ヘイキ・コバライネン(マクラーレン)が2番手タイムとなる1分12秒366をマークし、マッサは1分12秒574で3番手。しかしルイス・ハミルトン(マクラーレン)が1分12秒213を刻み、トップに立った。

予選Q1は半分を終え、残り時間は10分。この時点でタイムアタックを終えていないのはフェルナンド・アロンソ(ルノー)とBMWザウバーのニック・ハイドフェルド、ロバート・クビサ。

アロンソは10番手タイムを刻み、BMWザウバーの2台が最後にコースイン。1回目のアタックを終え、ハイドフェルドは11番手、クビサは14番手だ。ウィリアムズの中嶋一貴は12番手につけている。

セッション残り時間3分を切り、多くのマシンが最後のアタックに臨んだ。マッサはすでにQ2進出圏内にいるものの、再びコースイン。そして1分11秒830をたたき出し、トップに立った!

この時点でQ1ノックアウト圏内にいるのは16番手のマーク・ウェバー(レッドブル)以下、ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)、ジャンカルロ・フィジケラ(フォース・インディア)、セバスチャン・ボーデ(トロ・ロッソ)、エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)の5台。また15番手のクビサや14番手のバトン、そして13番手の中嶋も予断を許さない状況だ。

最後のアタックでボーデとウェバーがポジションをアップ! 中嶋も最後のアタックでタイムを削ったが、16番手。ここで Q1終了となった。

予選Q1でノックアウトとなったのは中嶋、バトン、ロズベルグ、フィジケラ、スーティルの5名。中嶋はロズベルグよりも0.2秒速いタイムを刻んだものの、Q2進出まで0.11秒足りずにQ1敗退となった。またバトンはインラップでスローダウンし、コース脇にマシンを止めている。

Q1で最速タイムをマークしたのはマッサで、唯一1分11秒台をマーク。2番手にライコネン、3番手にハミルトン、4番手にアロンソがつけた。5番手にはグロック、6番手にトゥルーリとトヨタ勢がつけ、7番手には母国グランプリを迎えているピケJr.。コバライネンは8番手だった。またバリチェロが14番手で、2戦連続でQ2進出を果たしている。


【予選Q2:15分間】

Q2が開始となり、グロックとトゥルーリのトヨタ勢からコースイン。いずれもソフトタイヤを履いている。フェラーリとマクラーレン勢も早めにコースに入った。

まずはライコネンが1分11秒950というトップタイムを刻んだが、すぐにマッサが1分11秒875を刻んでトップに浮上。しかしハミルトンが1分11秒856をたたき出してトップタイムをマークした。その後グロックがセクター2で最速タイムをマークし、1分11秒909で3番手。ライコネンを上回ってみせた。

各車1回目のアタックを終え、セッション残り時間は4分。この時点でQ2敗退圏内にいるのは11番手のボーデ以下、クビサ、ウェバー、クルサード、バリチェロの5名だ。バリチェロはQ2で唯一1分13秒台となっており、厳しい戦いを強いられている。

最後のアタックでボーデがタイムを更新し、8番手。そのままセッション終了となった。Q2で敗退となってしまったのは11番手のピケJr.以下、ウェバー、クビサ、クルサード、バリチェロ。クビサは2戦連続でQ3に進めなかった。

Q2でトップタイムをたたき出したのは1分11秒768のコバライネン。2番手にはベッテルが飛び込み、6番手のライコネンまでが1分11秒台を刻んでいる。Q2では14台が1秒以内に収まっており、やはり厳しい争いとなった。

【予選Q3:10分間】

2008年最終戦、そしてタイトル決定戦のグリッドを決定する最後の10分間がスタートした。路面温度は40℃まで上がっている。

グロックとベッテルが先陣を切ってコースイン。まずはグロックが1分14秒311をマークしたが、ベッテルが1分13秒155を刻んだ。さらにトップチームもコースイン。

ボーデ以外のドライバーが1回目のアタックを終了し、セッション残り時間は3分。この時点ではマッサが1分12秒453を刻んでトップタイムをマークし、2番手トゥルーリ、3番手ライコネン、4番手コバライネン、5番手ベッテル、6番手ハミルトン、7番手アロンソ、8番手ハイドフェルド、9番手グロック、10番手ボーデ。

残り時間1分少々となり、各車最後のアタックに入った。マッサはセクター1で自己ベストを更新できなかったが、大きなロスもない。ハミルトンは1回目のアタックのセクター1でミスをしたが、2回目はきっちりまとめた。

マッサはセクター3もまとめ、1分12秒368をマーク! ハミルトンは1分12秒825で2番手となったが、すぐにライコネンが2番手に立った。しかしトゥルーリが2番手に飛び込んだ!

これで予選が終了。フェラーリのフェリペ・マッサがブラジルGPで3年連続ポールポジションを獲得した。マッサにとっては今シーズン6回目のポールだ。2番手にはトゥルーリが飛び込み久しぶりのフロントローを獲得。ライコネンが3番手となり、ハミルトンは4番グリッドからタイトルを狙う。

トヨタのグロックは10番手だった。Honda Racing F1のバリチェロが15番手、バトンが17番手。ウィリアムズの中嶋は16番手につけ、チームメイトを上回るグリッドを得た。

2008年最終戦、そして2008年ワールドチャンピオンを決めるブラジルGP決勝レースは、日本時間11月3日(月)2時(現地時間2日15時)からスタート。新王者誕生の瞬間をお見逃しなく!
スポンサーサイト

テーマ:F1GP 2008 - ジャンル:車・バイク

Formulaone | 18:56:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。